25歳の1年間はあっという間に終わりました

公開日: 

2015年の終わりが近づいています。

個人的には25歳になった2015年という1年間でしたが、あっという間に終わりです。

1年間の総括記事の時も同じようなこと書くかもしれませんが、365日生きたとは思えないくらいのスピードで1年間が終わろうとしています。

「先週が1月のようだ。」っと言うと盛りすぎですが、2か月前が6月くらいという感覚はあります。

・・・あっという間ですね。

今回書きたいことは20代の折り返しで大切な25歳を無駄にするじゃないよって話です。

25
photo credit: Numbers in the street via photopin (license)

25歳という年齢

どの年齢でも人生の1年間は大切ですけど、25歳は20代折り返しということもあって少し特別の1年間だと思います。

少し特別ということもあり、この1年間を無駄に過ごさないように意識しながら日々生きていました、

けど、頑張ったという実感はあっても、終わってみれば満足できるような1年間ではありませんでした。

もっと成長していたかったというのが本音で、そのためにはもっと頑張る必要があったかもしれないという後悔です。

また来年、その次の年も25歳になる人は今年の私と同じように25歳という年齢に悩みながら1年間を生きると思いますけど、意識しながら毎日を生きることが凄く重要です。

1年はあっという間に終わる

20代になってから時の流れが早く1年が終わるのがあっという間に感じます。

時間の流れが早く感じるのは歳を重ねれば当たり前のことなので、自分にできることはあっという間に終わる1年間を意識しながら生きることです。

意識改革ができればそれ以降は日常が変わるはずなので何も考えずに過ごす毎日は勿体ないです。意識しながら生きることで毎日の価値を挙げるのです。

25歳の1年間は人生のたかが1年ですが人生の中で1度しかない1年です。

その1年をどう過ごすかは人それぞれですが、私と同じ悩みを持つ人がいるならこの記事を読んで悔いのない25歳の1年間を過ごしてほしいです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。