自分はどういう生き方をしたいのか?

公開日: 

最近悩むことがあります。それは、「自分はどういう生き方をしたいのか?」っということです。

私もそれなりに歳を取ったので、子供の時のように将来は希望しかないとも言い難くなりました。

だから、最近は結構本気でこれから自分はどういう生き方をしたいのか悩むようになりました。

今に満足できない

自分はどういう生き方をしたいのか?

このように悩むということは今に満足できていないからです。今の状態がこれからも続くと思うとゾッとしますね。

今に満足できない状態が続くと、いつの日かあなたも、自分はどういう生き方をしたいのかと悩むことになるはずです。

何に満足できないの?

今の何に満足できないのか?

まずは原因を明確にしなければなりません。問題解決には原因の追求と改善が必要です。

私の場合は、仕事や収入で満足できないことがあります。

仕事で大変なこともありますが、過労死するほどブラックでもなく、贅沢はできないけど生活できるほどの収入は頂いています。

それで何が満足できないんだよって言われそうですが、私は今に満足できていません。

自分の中で何が満足できないのかは明確になっているつもりです。

満足できないなら変えるしかない

今に満足できないならやるべきことは1つしかありません。

それは、今を変えるのです。今を変えないとこの先も変わることはありません。

何でもいいので小さなことから変えることがスタートになります。

参考:人生を変えたいなら予想外なことでジャイアントキリングを起こせ

今の自分と本当の自分
photo credit: Upper Table Rock via photopin (license)

自分の生き方を悩む人と悩まぬ人

最後は、私の疑問になってしまうのですが、人は自分の生き方を悩む人と悩まぬ人の二種類に分かれます。

私は間違いなく「悩む人」です。だから、自分の生き方を悩まぬ人の感覚は分かりません。

「人生なるようにしかならない。」というアドバイスの意味は分かりますが、感覚的には受け入れ難いです。

自分はどちらかな?

あなたは自分の生き方を悩む人なのか、それとも悩まぬ人なのかどちらですか?

どっちだから良くて、どっちだと悪いということではありませんが、自分を知るという意味でもどちらか考えてみることに意味はあります。

もし、悩む人なら私のブログで参考になら記事があるかもしれませんので、よければ読んでみて下さい。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。