高校生が県外就職するのは簡単じゃないので覚悟を決めなさい

公開日: 

今、高校生のあなたが卒業後に県外就職を考えているなら、この記事を読んで頂きたいです。

私の考えに共感できないかもしれませんけど、何か参考になるかもしれません。

それに、高校卒業後の進路は人生の中でも大切な選択肢なので、よく考えてほしいからです。

参考:高校卒業後に就職か進学で人生は大きく変わるから真剣に考えろよ

高校卒業後に県外へ出て後悔しています

私は高校を卒業して進学ではなく就職という選択肢を選びました。そして結果的には県外で働くことになりました。

県外というのは東京のことで、高校卒業後に東京へ上京して社会人をスタートしました。

知らない土地、知らない環境で社会人として生活することで、多くの学びを経験しました。

しかし、県外へ出たことに後悔がないか自問自答してみると、後悔はあります。

参考:入社説明会で社長から「東京で働いてくれ。」断っても良かったのかな?

もし地元で就職していたら

後悔しているのは「もし、地元で働いていたらな…」ということです。

もしかしたら今より良い人生だったかもしれませんが、もしかしたら今より悪い人生だったかもしれません。

こればかりは結果論だから分かりません。

県外へ出たことに後悔があると書きましたが、逆に県外へ出て良かったと思うことも沢山あります。

けど、後悔をすることもあるので、県外へ就職しようと思っているなら、それなりの覚悟が必要です。

東京の空から見た景色

県外での生活は大変だった

高校卒業してから、初めての東京、初めての一人暮らしを経験しましたが、凄く大変でした。

高校卒業して県外就職なら、多くの人が初めての一人暮らしで、初めての土地で生活ですよね。

まず、一人暮らしが初めてなので日常の家事を学ぶことから初めて、さらに知らない土地なので、どこにどんなお店があるか調べて、とにかく大変でした。

しかし、コンビニは24時間開いていますし、地方から都会へ行くパターンなら、生活できないくらい困るということは少ないです。

その逆で都会から地方へ行く場合は困るかもしれません。あなたはどちらでしょうか?

県内より県外の方が厳しい

県内就職と県外就職を比べると間違いなく県外就職の方が大変です。

県外就職で新生活を始めると、社会人として仕事するだけでも大変なのに、生活面での苦労も増えるからです。

それなら県内就職で実家から職場へ通う方が圧倒的に楽です。

しかし、県外就職は凄く大変ですけど学べることも多く成長することもできます。

そういう希望を持ちながら、簡単じゃない県外就職に覚悟を決めて下さい。

まあ、まだ考える時間があるなら人生の大切な選択肢なのでじっくり考えて下さい。

参考:地元を離れ「県外就職」で悩む人へメリット・デメリットを説明

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。