上京するか悩んでいる若者へ19歳で上京した私からのメッセージ

公開日:  最終更新日:2016/02/15

今回は高校または大学の卒業を控え上京するか悩んでいるあなたへメッセージを送ります。

高校または大学を卒業後に上京しようか悩んでいる人は結構多いと思います。私も過去に悩みましたから。

「若い時に上京した方が良いのか?」、「上京したいが生活できるか不安だ。」などなど。異国の地に行くのですから分からないことに悩んで当然です。

将来を左右する人生の大きな決断なので悩んで当然です。悩みましょう。

私は高校卒業後(19歳)で島根県から東京へ上京しました。19歳で上京したので若くして上京したと思っています。

今回は体験から若くして上京することについて書きます。

東京タワー
photo credit: Straws pulled at random via photopin cc

私の場合は突然の上京

高校3年生の時に今後の進路で悩み進学ではなく県内で就職することを決めました。

一時は、県外へ就職することも考えましたが生活環境や自分の立場を考慮して県内で就職することにしました。

その後、地元企業から内定を頂き翌年度からは新社会人として地元で新しい生活を頑張ろうと思っていましたが・・・。

新人説明会で「勤務地は東京で働いてほしい」と社長から言われました。

頭がまっしろでした。新人という立場で断ることもできない私は「はい、頑張ります。」っと心無い返事をしました。

内心は悔しかったですし残念でしたが「雇ってもらうのだから仕方ない」と自分に言い聞かせました。

そして社会人デビューと同時に東京へ上京しました。

それから今では数年経ちましたが地元へは戻らずに東京での生活を続けています。地元へ帰りたいという気持ちもありますが帰られない状況を作ってしまいました。

自らの意思ではなかった上京ですけど、上京したことに後悔ばかりではありません。上京したからこそ出来る体験も沢山経験しました。

でも・・・。もし上京せずに地元で生活していれば・・・。っと思う時も正直あります。

参考記事:地元を離れ県外へ就職で悩む人へメリット・デメリットを説明

若い時に上京することに私は賛成です

若い時に上京することに私は賛成です。

生活環境が大きく変わるので苦労も多いです。
私は友達が作れなくて1年間引きこもりでした。

少しずつ友達を作って上京して仲間と楽しむことができました。
学生時代は友達は自然とできたのですが社会に出て新たに作るのは苦労しました。

もし島根で生活していたら今までの友達と遊んでいたと思うので、
友達を作る難しさは一生分からなかったと思います。

また一人暮らしを経験したことで身の回りのことは一人で出来るようになりました。
料理も完成度は低いですが食べれるものは作れるので合格です。

上京して今までと違う環境で生活する経験はとても貴重です。

何回も書きますが苦しいこともたくさんありますけどね…。
でも若い時に上京する方が絶対良いと私は思います。

正解は無い、過ごした時間は戻らない、悩んで決める。

私は19歳で上京して今20代の折り返しですが上京して良かったと思うことが出来ます。今の考え方とか思考とか、上京していなかったら今の自分はありませんからね。

でも、それは結果論です。私が上京して良かったと思えるのは運が良かっただけです。

もし上京しないで地元で生活していたら今よりもっと良かったと思える人生だったたかもしれません・・・。こればかりは過ごしてみた結果論でしか語れないですけどね。

過ごした時間は戻ってきませんので上京して過ごす時間も地元で過ごす時間も人生で唯一の時間です。

あくまで「私」の体験談を元にした意見ですが、上京するか悩んでいるなら上京した方が私は良いと思います。もし、上京して失敗したとしても地元へ戻ればいいですよ。

参考記事:上京したけど地元に帰るか悩んだ時に読んで考えてほしい

不安に悩むかもしれませんが自分の可能性を捨てないで下さい。

私はロードオブメジャーの「大切なもの」という曲が好きですが、次のような歌詞があります。

かわりゆく日々が 僕らに不安の色をもたらそうとも
そまらずに今は 歩く自分の意思道しるべに

上京しても自分に変わりはありません。自分の道を信じて一生懸命進んでほしいです。決して後悔はしないように願っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。