楽しいと思える毎日にするために自分で決めれる環境を目指す

公開日: 

朝、通勤のため電車に乗った時に周りを見渡してみると色々な人がいることに気づきました。

朝から気分が良さそうな人もいれば、この世の終わりのような顔をしている人もいます。

色々な人がいるということは、今日という1日が楽しみだと思っている人もいれば、今日という1日が最悪だと思っている人もいるわけです。

そんなことを考えながら、毎日が楽しみだと思えたらいいのに・・・と考えました。

あの人は笑って自分は笑っていない

その日の私はあまり良い予定ではなかったので、今日という1日が最悪だと思っていました。

そうすると、あの人は笑っているのにどうして自分は笑っていないんだろう?って考えてしまいました。

これからあの人と私は同じ時間の1日を過ごすのに、どうしてあの人は笑っていて私は笑っていないんだ・・・。

比べることに意味はない

あの人は笑っているのに私は笑っていないからって、あの人と私を比べることが間違っています。

自分と他の人を比べることに意味はありません。

自分は自分であり他の人とは違うからです。

でも、人と自分を比べてしまう…、だって人間だから。

私も比べることに意味はないと思いつつも比べてしまっています。変えないといけないんですけどね…。

プライベートと仕事のクツ

最悪な1日を無くす方法

できることなら毎日が楽しみだと思える1日にしたいですよね。

あの人は笑っているのに自分は笑っていないことで悩むのではなく、どうして自分は今日という1日を朝から笑って過ごすことができないのかを悩むべきです。

おそらく理由は結構簡単なことで、自分の思い通りではない嫌だと思うことをやらないといけない1日だからではないでしょうか?

できることなら自分はやりたくないとか、不安だ嫌だと感じるような出来事が今日あるから朝から笑って過ごすことができないんでしょ。

人生自分の思い通りに進むことはありません。でも、自分の好きなように生きられる環境でなければ最悪な1日を無くすことはできません。

最悪な1日を無くす方法は自分で今日のスケジュールを決められるようになることです。

父親が言っていた自由について

私の父親は自営業なので、子供の時から父さんは自由に働いている仕事なんだと思っていました。

いつか忘れましたが仕事に就いて質問したことがあります。

自営業って自由なの?

ん~・・・。

自由に見えるかもしれないけど、仕事というのはお客さんあってだから何でも好きなようにはできない。

でも、明日の仕事時間とか何時から何時までって自由に決めているよね?

期限までに仕事が終わりさえすれば、毎日の仕事を何時に始めて何時に終わってもいいからだよ。

これが会社員なら出社時間とかあるから、そういう意味では自営業だから会社員より自由なのかもしれない。

やっぱり自由なんだ。

完全な自由ではないと思うけど、自分に決定権があると自由に近づけるのではないかな?


そんな感じのことを話した記憶があります。

参考:組織に属さない生き方を目指してもいいですか?

参考:会社と考え方が合わないので自分1人で働きたいと思う気持ち

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。