株で勝つためには冷静かつ強い精神力が必要

公開日: 

日付変わってしまいましたが、バレンタインデーだった昨日(2017年2月14日)の日経平均株価の終値は、前日比220円17銭安の1万9238円98銭でした。

東芝の決済発表が間に合わず1ケ月延期となったことも要因の一つで「東芝ショック」だとネットニュースでは書いてありました。

そんな2017年のバレンタインデーでしたが、私の保有する株は銘柄の半分以上の株価が上がっていて、結局トータルではプラスでしたね。

なんでしょうね、日経平均がガクッと落ちても全然動じなくなった自分に最近驚きです。

基本的に長期保有を目的として株を買っているので、短期間の株価増減は気にならないのですが、それ以上にお金の動きはあくまでネット上なので感覚がないというのもありますね。

10万の投資は冷静なのに1万の馬券は興奮

このブログではよく書いていることなのですが、私は投資もやりますし競馬もやります。(投資家であり馬券師なのです。)

そんな私ですが、ネットで10万の株を買う時と、競馬場で1万の馬券を買う時にどっちが緊張するかというと、圧倒的に競馬場で1万の馬券を買う時の方が緊張します。

もちろん、投資とギャンブルなので条件が違うので単純に比較してはダメかもしれませんが、まあお金を使うという点では同じなので・・・。

で、お金を使うという点で比較すると、やはり現物のお金を払っている馬券の方が緊張します。

でも両方を経験して分かったことは、株で勝つためには冷静かつ強い精神力が必要だということです。

株で知った「焦らない」という武器

株を始めて最初の方に「株で勝つ人の特徴はなんだろう?」と考えていました。

競馬の時もそうですが、勝っている人に共通する何かというのがあって、自分も勝ち組に入りたいなら、その共通する何かを見つけることだと考えていました。

投資に関するブログを読んだりした結果、株では焦らないということが武器になるのではないかと気付きました。

周囲に流されないとか、自分の意思をしっかり持つとか、そういうことも大切ですが、それらを総じて「焦らない」ということです。

でわ、焦らないためにはどうすればいいのか?

1つ目は冷静でいることで、株価の変動によってオドオドしていては冷静ではないですね。冷静になって自分の考えを乱さないことです。

2つ目は強い精神力で、投資は損をする可能性だってあります。損をした時にも焦らないでいるためには強い精神力が必要になります。

まあこの2つだけが全てではありませんが、これまでの自分の経験から分かったのはこんな感じですね。

さて、今後の株価はどうなるのか?焦らないよ!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。