今の給料を基準にシミュレーションしてみたらいつ幸せになれますか?

公開日: 

皆さんの給料はいくらですか…?教えてくれないですよね、そうだと思いましたよ。私は人と比べる性格なので気にしないでください。

生きるために必要不可欠な「お金」を稼ぐために人は日々働きます。全員が働いているわけではありませんが多くの人が稼ぐために働いています。

給料という報酬を貰って今日も屋根のある部屋で洋服を着てご飯を食べれるのです。衣食住を手に入れるためにお金を稼いで生きているのです。

お金を計算する

皆さんは給料についてどう思っているの?

皆さんは給料についてどう思いますか?私は働くことに対する対価だと思っています。高校生の時にアルバイトをしていましたが労働力とお金の交換でしたね。

高校生でアルバイトをして社会人で会社員を経験して分かったことですが給料は労働力とお金の交換であって時間とお金の交換ではありません。

もし給料がお金と時間の交換なら時給は皆同じはずなので時間ではなく労働力との交換です。

大人になると給料の良し悪しを色々な場面で痛感させられることが増えます。同業者や同世代と比べて給料が低いだの高いだの喜んだり落ち込んだりです。

私は給料が低くても拘束時間が短ければそれは魅力的です。また楽しいと思える仕事なら拘束時間が長くても短く感じるので同様に魅力的ですね。

人生シミュレーションをしたことありますか?

ズバリ今の給料を基準にシミュレーションしてみたらいつ幸せになれますか?何年後に幸せになれるか考えたことありますか?

幸せの定義は人それぞれ違いますが私が追求する究極の幸せは働かなくても収入があって毎日を自由に生きることです。汚い言い方ですが金があれば働かず生きることができます。

例えば1億あれば年利3%で運用すれば税金引かれても200万程度は残ると思います。年収200万はかなり低いように見えますが働かずに生活できるなら私には夢のように思えます。

でわ私が追求する究極の幸せを手に入れるのは何年後なのか?今の給料を基準にシミュレーションしてみました。結果は…言えません。(ごめんなさい)

(心の声:「俺って幸せになれるのかな…。」)

【番外編】お金と時間の価値観

お金と時間の価値観は人それぞれなのでどちらが大切とは簡単に言えないのですがお金があっても使う時間が無いなら幸せとは言えません。

逆に時間があってもお金が無いなら何もできないから同じく幸せとは言えないのでお金と時間どちらを大切にするかは個人次第です。

私は自分の時間をあまり使うことなく収入を得ることを目指しています。または収入を得るために使っている時間を楽しいと思える環境です。

シミュレーションしてみるとお金の勉強が必要と分かる

将来の幸せについてシミュレーションしてみて分かったことが私のような凡人はお金の勉強をしないと幸せになれないということです。

将来のために「投資」を勉強して個人投資家になりますという記事の中で書いたのですが小さい時からお金の勉強してれば将来絶対に役立ちますよ。

私は23歳くらいからお金について勉強を始めたので結構早くから取り組めたと思っていますがもっと早くから取り組んでいればと後悔もあります。

これから景気が良くなるという希望はありますが普通の会社員で生きていると生きるのが精一杯というのが見えています。独身ならそれで良いかもしれませんが結婚して子供ができればより実感しますよ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑