競馬はブラッドスポーツと言われている。血統予想の奥深さに感動。

公開日:  最終更新日:2014/12/13

競馬は「ブラッドスポーツ」と言われています。競馬ファンなら当然理解していると思いますが競馬予想で血統というファクターはとても重要です。

ダービースタリオンをきっかけに競馬を始めた人は血統に興味を持つこと多いですよね。実は私もダービースタリオンをキッカケに競馬に興味を持ったのですが血統にはあまり興味を持たなかったんですよね。私に競馬を教えてくれた弟は血統にどっぷりハマッていました。

弟の存在が血統に興味を持たなかった原因かもしれません。私が血統で競馬に取り組んでも結局は弟と同じ視点でしか競馬を見ることができないですからね。私は血統以外の視点から競馬を学ぶことを始めました。(例えばラップタイムなど)

私は競馬歴が8年目になりましたが血統についての知識は今でも素人レベルです。でも少しずつですが血統についても勉強を始めています。やはり血統知識も増やして競馬予想に取り入れたいと思うからです。

馬仲間
photo credit: Carine06 via photopin cc

血統に対する個人的なイメージ

「血統=難しい」と私は思っています。血統に詳しい人は「このコースなら××系の血統が良い」とか「××系と××系のクロスは長く脚が使える京都タイプだ」とか難しい話をします。

話す内容がマニアックなんですよね。血統好き同士が語れば盛り上がるのかもしれませんが血統無知が聞いていると難しいです。
弟は典型的な血統オタクでなので時々言っていることが分からない時もあります。

しかし難しいから血統には興味が無いと突き放すのは競馬予想上達のキッカケを捨てているので勿体ないです。血統はとても奥が深く追求すればするほど面白さに気づいていきます。キッカケはどうであれ血統にハマった人というのはとことん追求する人が多いような気がします。

私がこれから競馬を始める人に血統をオススメするなら「ディープインパクトの子供だよ」とか「兄弟がG1を勝っているよ」など
プチ情報しか伝えることはできませんが血統オタクの方は簡単なプチ情報を与えて興味を持ってもらうよう頑張ります。

血統予想

私の予想スタイルは過去実績を中心に展開やその他(騎手、レース間隔、調教内容)で組み立てています。血統によって本命馬の評価を大きく変えることはありません。

ですが父ディープインパクトだと分かればやはり期待は高まります。逆に成績も残していない産駒も少ない血統だと少し不安になります。このように私の場合は血統というファクターを参考情報として考えています。

この世には血統を中心に予想を組み立てる有名な人もいます。例えば「水上学さん」や「亀谷正樹さん」など。私が思うに血統予想が上手な人は知識が豊富でデータ調査に力を入れている感じがあります。

血統から分かる傾向や馬の特徴など専門的になりたいなら血統予想に力を入れるのも良い道だと思います。知らないより知っている方が良いですしね。私も血統の勉強頑張ります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑