ブロガーは「スマホゲーム」ユーザーを取りに行くべきでは?

公開日: 

3月になり企業は決算に向けて大忙しです。一応投資家なので無視できない時期ですが今のところ無視しています。

さて、最近話題のnoteとかでブロガーも稼ぐことを意識しているようですが、客層は新規読者より既存読者をターゲットにしたビジネスモデルに見えます。

これについては、別に悪いことだと思いません。最近読んだ「マンガでわかる! 安売りするな! 「価値」を売れ!」でも新規顧客より既存顧客を大切にする方が正しいと書いてありました。

そんな感じの最近ですが、私はあえて新規読者を集める努力をしてみようかな?って、ここ最近考えているわけです。

狙いは「スマホゲーム」ユーザー

新規読者として狙うのは通勤中もスマホゲームに夢中な人達です。

私は毎日電車通勤なのですが、電車内を見渡してみると結構多くの人がスマホに向かって何かしています。何をしているか2種類に分けると「ネットサーフィン」または「ゲーム」のどちらかです。

この「ゲーム」に該当する人たちを新規読者として狙い「ネットサーフィン」のグループに変えて素晴らしいブロガーの記事を読んで頂こうという考えです。

イメージはこんな感じです。

ネットサーフィンとゲームの比率

ブロガーの記事が読まれる全体の時間を増やしたい

今までゲームに使っていた時間をネットサーフィンに使うようになる人が増えればブロガーの記事が読まれる全体の時間が増えます。

つまり、これまでブロガーの記事を読んでいた人が100人だとしたら、その100人をブロガー同士が奪い合うのではなく、100人から200人に増やしてしまおうぜ!って考え方ですね。

まあ正直言うと意味があることなのか分かりませんが、私自身ブログを書いて情報発信をするようになってから、ブロガーの書く記事によって情報が蓄積される感じに凄く魅力を感じているので、もっと発展させたいという思いです。

参考記事:全世界の人が1日1記事書いて情報発信すれば、この世は何か変わるのだろうか?

ブロガー同士が協力し合う

私は同業者が互いの足を引っ張り合うのは嫌です。だから、ブロガー同士が足を引っ張り合うのではなく手を取り合って協力していければと考えています。(理想かもしれないですけどね)

最近、記事中に「参考記事:××××」というように参考になる記事のリンクを張ることを意識していますが、このリンクを自分の書いた記事だけではなく他のブロガーさんの書いた記事も積極的に取り入れようと考えています。

以前、「待機児童ゼロチャレンジ」という企画に参加させて頂きましたが、これなんてまさにブロガー同士の協力です。

普段ブロガーの書いた記事を読まない人をターゲットに自分の記事を読んで頂き、記事中のリンクから別のブロガーさんの素晴らしい記事も読んで頂く。これが連鎖すればブロガーはもっと活躍できる・・・?

何が変わるか分かりませんが今の自分の考えを書いてみました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。