残業はゼロであるべき、残業したら過労死ライン!

公開日: 

電通新入社員の方が過労死したというニュースを見ました。

24歳東大卒女性社員が過労死 電通勤務「1日2時間しか寝れない」 クリスマスに投身自殺 労基署が認定 - 産経ニュース24歳東大卒女性社員が過労死 電通勤務「1日2時間しか寝れない」 クリスマスに投身自殺 労基署が認定 – 産経ニュース

記事内容から実態を知っていくと凄く残念な気持ちでで、酷い実態の職場環境が存在していることにも嫌悪感を抱きました。

最長月130時間の残業で、1日2時間しか寝れないという状態だったらしく酷い労働内容です。

私も社会人となり働き出して7年くらい経ちましたが残業時間ゼロだった月はなく、今回のニュースが他人事だとは思えないので今回意見を記事として書くことにしました。

これから社会人になる人には特に読んでほしいです!

残業はゼロであるべき!

私は仕事において残業時間というのはゼロが正しいと考えています。

過労死ラインは80時間と定められているようですが、80時間とか関係なく残業が1時間でも発生したら問題ありです。

極端な言い方ですが、過労死ラインは残業時間1秒でもいいくらいです。それくらい徹底することで残業ゼロを実現したい。

時間内に終わらなかったら残業すればいいという考えや、残業が当たり前になっている職場環境は論外です。

残業が発生するような仕事内容は間違い

明らかに時間内には終わらないような仕事量や、仕事量に対して人員が足りていない状態で働いていると残業が発生します。

残業が発生するのは従業員の仕事力に問題がある時もありますが、仕事を決めている人のマネジメント力に問題がある時もあります。

知人から聞いたことある話です。

上司が今後の仕事計画表を見せてくれました。

その計画表を見た時に明らかに仕事量に対して人員が足りていなかったので、「これは定時内で終わるような計画には見えないのですが…」と上司に質問しました。

すると、「ちょっと残業とかで頑張ってもらわないといけないかもしれない。」と言われました。

頑張ってもらわないと、って言っているけど最初から残業ありの計画だと分かり絶望しました。

こういうのは間違っています。

色々な人の意見

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。