今の会社でしか通用しない人材から変わるためスキルアップする

公開日:  最終更新日:2018/06/06

言い方は悪いですが「あの人って、この会社以外では通用しないよねー。」って人いますよね。

私も社会人となり企業という組織の中で働き始めてそれなりの時間が経ちましたが、他の会社では通用しないだろうなって思う人がこれまでに何人かいました。

定年退職まで10年くらいの人なら問題はありませんが、これから先何十年と社会で生きていかないといけない人は厳しいですよね。

(偉そうに言っているが自分は大丈夫なのかしら・・・?)

 

先日こんなツイートをしました。

このツイートで言いたかったことは毎日成長を感じたいということです。

普通に仕事行って残業もあって帰るのも遅くなったそんな1日でも何かしら学びはあるし成長はしていると思いますけど、自分が望むような成長ではないからツイートのような愚痴っぽくなってしまいます。

遅くまで仕事して帰宅しても疲れ果てている自分を客観的に見ると、今の会社では通用するかもしれないけど他で活躍できるようなスキルアップしているのかな?って見えます。

後ろでも書きますが、これからの時代は個人の力がある人の方が有利になると私は考えていますので、今の会社でしか通用しない人はスキルアップしないと不安を感じますよね。

 

もし、今の会社がスゲー良い会社で、ずっとこの会社で働きたいわーって人は別に現状のままで良いと思います。

そうではなくて、今の会社でしか通用しない自分に将来不安を感じるなら、ここから先に書くこと参考にしてみて下さい!

 

今の自分に満足しているの?不安は感じていない?

今の会社でしか通用しない

理想の自分というのは人それぞれ異なりますが、理想の自分を100点だとしたら今の自分は何点ですか?ちなみに、私は10点くらいですかね・・・。

承認欲求が強いということもあり今の自分に全然満足していないですし、将来どうなるのか焦燥感です。

ただ、そんな自分だからこそ毎日に成長を感じてスキルアップをしていきたいと日々感じます。

もし、私と同じような感覚なら自分がスキルアップするためにはどうすればいいかを考えて毎日少しずつでも何かやってみることをオススメします。

毎日を普通に生きていれば、それなりの人生を生きられるかもしれませんが、それで安心を感じるのは危険です。

 

個人の力が重要だと思う理由

個人で仕事をするめの道具

最初の方でも書きましたが、これからの時代は個人の力がある人の方が有利に生きられます。

そう思う理由は2つあります。

 

1.労働環境の悪化

2.会社の外でも稼げる

 

まず1つ目が労働環境の悪化が深刻なことです。

「働き方改革」「ブラック企業」など、労働に関する問題点はなかなか解決されないのが現状です。

全ての企業に問題点があるというわけではなく、ホワイト企業で最高な労働環境の企業だってありますが、多くの企業は何かしら問題がある側になります。

現場で働いている人に聞いてみるとよく分かるかと、「人手不足により人員に対する仕事量が適切ではない」など現場で働く人が何を思っているかです。

経営陣(経営陣)と労働者では考えが異なりますからね。

 

次に2つ目ですが、会社という組織の外に出ても個人で稼げる方法が増えたことです。

メルカリで何か売ったり、スマホで株やFXに投資したり、クラウドソーシングで仕事を受注したりなど、他にも探せばあります。

アルバイトのように決まった時間働けばお金が貰えるというわけではありませんが、努力と工夫をすれば稼ぐことはできる時代です。

 

大手企業だって就職できれば安心という時代は終わり、、努力すれば個人でも稼げる時代だからこそ、個人の力を高めておけば有利に立ち回れますし今の会社でしか通用しない人材から卒業できます。

 

今の会社でしか通用しないからキルアップする方法

レベルアップすために飛ぶ

今の会社でしか通用しない自分はヤバイと感じたらスキルアップをしないといけませんが、どうやったらスキルアップができるかパッと思い浮かびますか?

・・・?

「資格を取得する!」という答えは多そうですが、資格を取得するのって転職に有利な材料を作るためであり、そうなると最終目的は転職することですよね。

それも悪くないですけど、結局また組織に属することになるので新しく場所が良い労働環境でないと根本的な解決になっていないです。

 

では、どうするか?

自分の力で稼げる方法を作って、自分という個人に対してお仕事を頂くための勉強なり行動をすることがスキルアップになります。

例えば、私は情報発信としてブログを運営して記事をネット上に公開したり、投資について勉強してお金を使ってさらにお金を稼ぐことはできないかと考えたりしています。

22歳くらいの時に、会社員という立場だけど自分の力で稼ぐことはできないかと考え色々なことに挑戦してみました。

上手くいったこともあれば失敗したこともあります。

でも、分かったことは自分の力でお金を稼ぐことができると自信になりますし、会社員だとしても組織に依存しなくてもいいと感じられるようになったことです。

今の会社でしか通用しない人材にならないためには、自分の力で稼ぐことがスキルアップになります!

 

自分の武器を持てばスキルアップになる

忍者武器を持つ

自分の特技とか、これだけは誰にも負けないって言える何かを持っていますか?

もし、自分が得意なことで誰にも負けないという何かがあるなら、それを自分の武器だと思って人生においても有効活用することをオススメします。絶対に武器として活用した方がいいです!

プロブロガーのイケダハヤトさんが書いた、武器としての書く技術という本があって、ブログを書くことが好きだから「書く」ということを武器にしてみたという内容の本です。

ブログとか文章書くのが好きな人は一度読んでみることをオススメしたい本なのですが、この「武器としての何とか」ってこれからの時代凄く大切だと考えています。

人それぞれ性格が異なるように人それぞれ自分の武器があって、人によっては書くことが武器になるかもしれないですし、話すことが武器になるかもしれません。

自分の武器が見つかるとスキルアップに直結することを体感できます。

また自分の例えで申し訳ないのですが、私はブログを書いていて最初の方は日記のような書き方をしていたのですが、途中から情報発信となるような書き方に換えました。

情報発信のための記事なので人に読んでもらえるような文章を書いていたら、記事を書くというお仕事を頂ける機会がありました。

会社員として働いて毎月給料を貰っている私ですが、個人で仕事をさせて頂き報酬を得ることができた時はスキルアップを実感することができました。

今の会社でしか通用しない人材から変わるためにスキルアップしたいなら、個人で稼げたり仕事できるための努力や勉強を頑張ることです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。