脱サラしてブロガーとして生きる現実性

公開日: 

どうも、ブログを書くことが趣味の@tanesho42です。

ブログを書いて、それが上手く収益化できて、最低限の生活費を得られたらサラリーマンを辞めるという選択肢もありますよね!

現時点で実現は難しいですが、やっぱり好きなことで生きるに憧れているので、夢として脱サラしてブロガーへの転身は考えてしまいます。

どうせ夢ですよ、今は実現できると思っていないですからね。

でも、夢に向かって頑張ることは出来ますからね、今回このような記事を書いています。

ブログで収入が得られること

ブログで稼ぐ

脱サラしてブロガーへ転身するなら一番の心配はやっぱり収入です。

生きていくためにお金は必要不可欠なので、どうにかして最低限の生活ができるだけの収入は確保しないといけません?

ブログで稼ぐ方法は既に先人が確立していますがこんな感じ。

・広告収入
・アフィリエイト
・物販
・オンラインサロン
・奇稿

 

生活の質にもよりますが自分の場合は20万くらいあれば生活はできるかと考えています。

独身なら自分の生活だけを考えればいいですが、結婚しているなら家族の生活まで考えないといけませんね。

ブログで収入を得ること、まずこれは絶対です!

 

仕事の責任は全部自分になる

仕事

脱サラということは会社員ではなくなるためため、仕事において縛られることはありません。

私も会社員なのですが、自由がほしいと思うことが多々ありますので、脱サラして個人で働くようになることで得られる自由は憧れです。

まあ、その代わり仕事の責任は全部自分になりますけどね。

ビジネスモデルや収入源は自分で考えないといけないし、利益を確保できないと生活が維持できないなど、自由を得る代わりに生活はすべて自己責任で結果が出せなければ終わりです。

(終わりと言っても日本なら何とか生きていけると思いますが。)

 

世間の視線が厳しい?

視線

「私の職業はブロガーです!」と言っても世間からはまだ理解されにくいです。

今後、いや既に世の中は個人の時代になりつつあると私は考えていますが、やはりまだ会社員の数の方が多いのが現実。

世間は多数派を普通としがちなので、ブロガーのように個人で働く人は普通とは違うに分類されます。

しかし、個人で働く人への世間の目は時間の問題で変わっていくと私は思っています。

ユーチューバーの登場で個人がクリエイターとして生きる道はかなり知られました。

まだまだ浸透はしていないですし、実際にその道へ進める人は少ないですが、これから人生の道を決める子供が大人になる頃には増えていると思うと可能性は広がります。

クリエイターとして動画を作るユーチューバーと同じでブロガーだってクリエイターとしてテキストで記事を作ります!

結果を出せば世間の目がどうであろうとブロガーという仕事にも自信を持てるだろうと考えています。

『ブロガーとして記事を書いていて、読んでくれた人の役に立つ仕事です。』

いいじゃないですか!

 

安定した仕事ではないけど安定って大切?

安定は大切

脱サラしてブロガーになりますと言ったら、「安定した仕事じゃなくて大丈夫なのか?」と絶対言われそうです。

確かに毎月給料が貰える会社員は安定していると感じます。

仕事がそれほどできなくても、ミスばかかりするポンコツでも、先輩に嫌われても、給料日にはお金が入ってくる。

これが世間の言う安定か!

安定は大切だと思いますが、脱サラをする人ってその安定を捨て生きることを選んでいるので覚悟を決めています。

夢には憧れるコツコツと努力するだけ

努力して歩き続ける

さて、脱サラしてブロガーとして生きる道を書いてみました。

まだ実現は難しいですが>夢としてこれからもコツコツと努力するだけです。

そんなこと言いながら2週間ぶりに更新をしたのが今回の記事なんですけどね・・・。

試行錯誤しながら今後も頑張りますよ!

今回この記事を書いて思ったのですが、夢について想像してみることって人生において大切ではないでしょうか?

自分の場合は、こうしてブログに記事として書き残そうと思いましたが、方法はどうであれ自分の夢はしっかり表に出した方が良いですよ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。