「株って儲かるの?」で始めた株投資も3年経ちましたが結果は?

公開日: 

私は2014年1月に国内株式の投資を始めました。

最初に株を始めようと思った理由は「株って儲かるの?」という気持ちで始めました。

それまでは競馬で時々お小遣い稼ぎをしていたのですが、別の収入源も欲しいなと思い、あれこれ考えた結果行きついたのが株でした。

ちょうど、インベスターZというマンガを読んでいて株に興味がありましたし、「競馬はギャンブルで株は投資」と言われていたりしていることもあり、株へ行きました。

参考:投資とギャンブルはどちらが稼げるか比べることが間違い

株投資を始めて3年が経ちました

2014年1月に始めた国内株式の投資から3年が経ちました。

3年経って思うことは株を始めて本当に良かったです。

最初は株って儲かるの?という気持ちで始めましたが、いざ始めてみると株の仕組みだけではなく社会情勢にも興味を持つようになりニュース番組も見るようになりました。

株を始めて自分の中に興味を持てる新しい分野が増えて、世の中の見方も新しい視点が増えました。

たとえば、円安とか円高なんて株を始める前は意味も分からなかったですし分かろうとも思いませんでしたからね。

参考:円高と円安について分かりやすく短く説明します

ね!だから株を始めて本当によかったですよ。

それで株で儲かったのかい?

株を始めて3年で儲かったのかい?それとも損をしたのかい?気になるのはこれですよね。

約20万儲かりました!

パチパチ~♪

株を始めてから3年で約300万くらい株を買いました。既に売った株もあれば今も保有している株もありますが、保有している株は今の評価で計算すると株の売買だけなら約20万の利益です。

300万投資して20万の利益なので利益率6%くらいですか。まあプラスなので良いですけど、利益率で考えると全然凄くないです。

20万儲かったというのは売買した金額の単純計算なので、他にも収入という点では「配当金」や「株主優待」があり、支出という点では「株を売買する手数料」や「税金」があります。

配当金受取通知

儲けることができた要因は?

結果的に株を始めてから3年経った今はプラス収支で儲けることができたわけですが、儲けることができた要因は株を始めたタイミングが良かったことです。

2016年は株価が大きく下落する日が2回ありました。

1回目が6月24日でイギリスのEU離脱が決まった日です。この日は日経平均株価が16,333.87→14,952.02と下落しています。

2回目が11月9日でアメリカ大統領がトランプさんが当選した日です。この日は日経平均株価が17,281.95→16,251.54と下落しています。

どちらも手帳のメモから書いていますが、このメモを見てその日のことを思い出しましたよ。

この2回株価下落の日があったのですが、私はいつも通り平常心でいることができました。

もちろん保有している株は下落をしてこのまま株価が下がり続ければ損をするのでまだ傷の浅い今売った方が良いのではないかと悩みましたが、いずれ株価は戻るだろうと私は思っていました。

結局、株価は戻るだけではなくさらに上がり、日経平均株価は19,000を超えました。

2回も株価下落の日がありましたが私は株を始めて3年目だったので、これまでの経験から本当に売らないといけないタイミングを少しは理解していました。

さらにこれまでの売買によって少しは利益があることから焦らずにすみました。

しかし、これが株を始めて1年目だったらまた状況は違って下落する保有株を見て焦ったはずです。

株を始めた1年目はそんな感じでしたから。

株価が下がる度にヤバいと感じ、売った方がいいのか悩んでいましたからね。

そういう意味では株を始めるなら早い方が絶対良いです。

株で儲けるために大切な相場を読む力って、もちろんセンスもあるかもしれませんが経験もセンス以上に大切だと思うからです。

参考:投資を20代前半で始めました。もっと早く始めれば良かったと後悔しています。

まあそんな感じで、私は株を始めて3年で儲かりました。それで株を始めるか悩んでいるなら早い方が良いですよってお話でした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。